YouTube動画ドラマアニメ映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| カテゴリ | スポンサー広告 |

オールド・ドッグス

オールド・ドッグス
オールド・ドッグス 映画

監督:ウォルト・ベッカー
出演:ジョン・トラボルタ、ロビン・ウィリアムズ

【内容】
恋に恵まれないバツイチ中年と、モテモテの独身中年。正反対の親友同士が人生最大のビジネスを前に、なぜか双子の子供の面倒を見る羽目に…。『団塊ボーイズ』のウォルト・ベッカー監督、ジョン・トラヴォルタとロビン・ウィリアムズ共演によるヒューマン・コメディ。
スポンサーサイト
| カテゴリ | 映画 |

レギオン

レギオン


監督:スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー デニス・クエイド タイリース・ギブソン

【あらすじ】
モハベ砂漠のダイナーに客としてやって来た老女が突然怪物と化し、店は虫の大群に取り囲まれてしまう。すると、武装した怪しい男、ミカエル(ポール・ベタニー)が現れ、人間を見限った神との戦いを宣言。実はミカエルの正体は、神を裏切り、人類のために立ち上がった大天使だった。
| カテゴリ | 映画 |

モンスター・オブ・ザ・デッド

モンスター・オブ・ザ・デッド


監督:ダーリン・ウッド
出演:ステファン・バーゴ、ゲーリン・ハワード、ステファン・ヒデゥン、ルイセル・ハンソン、アダム・サーク

【内容】
ゴーゴーダンス大会で賑わうビーチ。観光客も集まり、多くの人々が海岸にやってくる。しかし、この海には恐ろしいモンスターが人間を食べて生息していたのだった。モンスターと闘う人間の姿を描いた、パニックホラー作品。
| カテゴリ | 映画 |

ジェイン・オースティン 秘められた恋

ジェイン・オースティン 秘められた恋


『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(Becoming Jane)は、2007年のイギリス映画。ジョン・スペンスの『Becoming Jane Austen』をもとに、作家ジェーン・オースティンの若き日を描いた伝記映画。
(Wikipediaより)

監督:ジュリアン・ジャロルド
出演:アン・ハサウェイ、ジェームズ・マカヴォイ

【あらすじ】
1795年、イギリス。オースティン家の次女ジェイン(アン・ハサウェイ)は、裕福で家柄のいい相手との結婚を望む両親に迫られ、地元の名士レディ・グリシャム(マギー・スミス)の甥(おい)との結婚をしぶしぶ検討。しかしそんな中、ジェインはロンドンで法律を学ぶ知的なアイルランド人青年トム(ジェームズ・マカヴォイ)と出会う。
| カテゴリ | 映画 |

ミュータント・クロニクルズ

ミュータント・クロニクルズ


『ミュータント・クロニクルズ』(英: Mutant Chronicles)は、2008年のアメリカ映画。原作はロールプレイングゲーム作品『Mutant Chronicles』。
(Wikipediaより)

公開:2010年3月13日
監督:サイモン・ハンター

【あらすじ】
2707年、地球ではわずかな天然資源をめぐり、世界各地で激しい争いが繰り広げられていた。ある日、アメリカ・キャピタル軍のミッチ・ハンター(トーマス・ジェーン)らが放った砲撃により、地底から凶暴なミュータントが出現。世界中がパニックに陥る中、修行僧サミュエル(ロン・パールマン)たちはミュータント掃討作戦を開始する。
| カテゴリ | 映画 |

運命のボタン

運命のボタン


『運命のボタン』(The Box)は、2009年のアメリカ映画。リチャード・マシスンの短編小説『死を招くボタン・ゲーム(Button, Button)』を映画化。
(Wikipediaより)

監督:リチャード・ケリー
出演:キャメロン・ディアス、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ

【あらすじ】
ある日の朝、ノーマ(キャメロン・ディアス)とアーサー(ジェームズ・マースデン)夫妻の元に、赤いボタン付きの装置が入った箱が届く。夕方、謎めいた男がノーマを訪ね「このボタンを押せば100万ドルを手に入れられるが、代わりに見知らぬ誰かが死ぬ。考える猶予は24時間」と驚くべき提案を持ちかける。二人は迷いながらもボタンを押してしまうが……。
| カテゴリ | 映画 |

アイアンマン2

アイアンマン2


『アイアンマン2』(Iron Man 2)は、2010年のアメリカ映画。2008年の映画『アイアンマン』の続編である。
(Wikipediaより)

公開:2010年6月11日
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク

【あらすじ】
パワード・スーツ受け渡しの国家命令を拒否した科学者兼経営者のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。ある日、トニーの前にウィップラッシュ(ミッキー・ローク)なるアイアンマンと互角のパワーを持つ敵が現れたことから、トニーは再びパワード・スーツに身を包みアイアンマンとして立ち上がる。
| カテゴリ | 映画 |

グリーン・ゾーン

グリーン・ゾーン
グリーン・ゾーン 映画
『グリーン・ゾーン』(Green Zone)はブライアン・ヘルゲランド脚本、ポール・グリーングラス監督のスリラー映画。ジャーナリストであるラジャフ・チャンドラセカランの2006年の著書『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ』が元になっている。
(Wikipediaより)

監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン、グレッグ・キニア、ブレンダン・グリーソン、エイミー・ライアン

【ストーリー】
ロイ・ミラー率いるMET隊は、大量破壊兵器の隠された倉庫があるという情報のもと出動したが、そこは何もないただの廃工場だった。作戦の失敗はこれで3度目であり、ミラーは情報に誤りがあるのではないかと主張したのだが、上官はそれを無視しようとする。

納得できないままの次の作戦の途上、イラン・イラク戦争を経験したイラク人フレディの情報提供をきっかけに、断片的な情報が段々と繋がっていく。アメリカ政府の高官パウンドストーンの妨害に合いながらも、戦争の原因たる情報の提供者「Magellan(マジェラン)」に同じく怪しさを感じるCIA捜査官や記者を味方につけて 最終的に得られた結論とは、「大量破壊兵器は存在しない」であった。
| カテゴリ | 映画 |

ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~

ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~

『ザ・エッグ ~ロマノフの秘宝を狙え~』(原題: Thick as ThievesまたはThe Code)は、2009年のアメリカのビデオ映画。
(Wikipediaより)

監督:ミミ・レダー
出演:モーガン・フリーマン、アントニオ・バンデラス、ラダ・ミッチェル

【ストーリー】
ニューヨークでは伝説の大泥棒として有名な男、キース・リプリーは、引退前の最後の大仕事として4000万ドルの価値があるロマノフ王朝の財宝「イースターエッグ」の強奪を計画する。だが、新たに手を組んだガブリエル・マーティンと共に計画を実行に移すものの、突然のトラブルが続いて思うようにいかない。
| カテゴリ | 映画 |

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド


『アリス・イン・ワンダーランド』(Alice in Wonderland)は、2010年公開のアメリカ映画。ティム・バートンがルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』を実写とモーションキャプチャによって映画化。

監督:ティム・バートン
出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ

【ストーリー】
不思議の国での冒険から13年後。19歳となり、最愛の父親を亡くしたアリス・キングスレーはパーティに出席していた。それは、アリスの母と姉が極秘裏に企画した婚約パーティだったのだ。紳士から求愛されるのだが、そのときベストを着て懐中時計を持った白いウサギを見つける。混乱したアリスは思わずその場から逃げ出し、ウサギを追って再び不思議の国へと迷い込む。
| カテゴリ | 映画 |

デイブレイカーズ

デイブレイカーズ


監督:マイケル・スピエリッグ
出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クラウディア・カーヴァン、イサベル・ルーカス、マイケル・ドーマン

【ストーリー】
舞台は2019年。
世界の人類は次々とヴァンパイアと化してしまい、人間は絶滅の危機に瀕していた。残された僅かな人間は、ヴァンパイアの食料である血液を供給するために捕らわれていた。ヴァンパイアたちは生存のために残る人間を見つけ出そうと必死になっている。研究員のエドワード・ダルトンは、人類を救うため、血液の代わりとなる物を見つけようと奔走するのだった……
| カテゴリ | 映画 |

ライチャス・キル

ライチャス・キル
ライチャス・キル

監督 : ジョン・アヴネット
出演 : ロバート・デ・ニーロ 、 アル・パチーノ 、 カーティス・ジャクソン 、 カーラ・グギーノ 、 ジョン・レグィザモ

【あらすじ】
ニューヨーク市警のベテラン刑事タークとルースターは、20年以上コンビを組んで、社会の闇に潜む犯罪者を挙げてきた。怒りを抑えきれず、捜査のたびに揉め事を起こす気性の荒いタークと、冷静に自分をコントロールして捜査を進めるルースター。2人はお互いの全てを知り尽くしたパートナーとして、固い絆で結ばれていた。しかし、警察に挑戦状を叩きつけるかのように、彼らが捕らえられない悪人を標的にした連続殺人事件が発生。全ての状況から浮かんだ容疑者は、怒りに満ちた警官。しかも、全ての証拠がタークの犯行を示していた。汚名を晴らすため、捜査にのめりこむ2人。しかし、その先には、彼らの人生を大きく変える驚愕の真実が待っていた…。
| カテゴリ | 映画 |

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ

『イングロリアス・バスターズ』(Inglourious Basterds)は、2009年のアメリカ映画。1976年のイタリア映画『地獄のバスターズ』を下敷きにした、クエンティン・タランティーノ監督による戦争映画である。ハリウッドの戦争映画としては珍しく、登場するキャラクターたちが、それぞれの母国語を話している。
(Wikipediaより)

監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、マイク・マイヤーズ、クリストフ・ヴァルツ、イーライ・ロス

【ストーリー】
1941年第二次世界大戦中のナチス・ドイツ占領下のフランス。家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナは、「ユダヤ・ハンター」の異名をとるランダ大佐の追跡を逃れる。一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれるレイン中尉率いる連合軍の特殊部隊は、次々とナチス兵を血祭りにあげ、レインの先祖のアパッチ族に倣って頭皮を剥いでいた。1944年映画館主となったショシャナは、パリでナチス首脳部の集まるドイツ国策映画特集の企画を組み、その裏で復讐の牙を剥く。そして、“イングロリアス・バスターズ”もまたその劇場での作戦を練る。更にランダは、レインに密かにある計画を持ちかける。
| カテゴリ | 映画 |

永遠のこどもたち

永遠のこどもたち

永遠のこどもたち(El Orfanato)は、2008年のスペイン/メキシコ映画。カンヌ国際映画祭やトロント国際映画祭で上映。アカデミー外国語映画賞スペイン代表作品。ゴヤ賞では作品賞を含む14部門にノミネートされ、脚本賞や新人監督賞など7部門を受賞。
(Wikipediaより)

監督:J.A.バヨナ
出演:ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ、マベル・リベラ、ジェラルディン・チャップリン

【ストーリー】
海辺の孤児院で育ったラウラは夫のカルロスと7歳の息子シモンと共に、閉鎖された孤児院のもとに移り住んだ。この孤児院を買い取り、障害のある子供たちのための施設にするためだった。ラウラが開園準備を進めているなか、シモンが空想上の友達と遊んでいる姿に不安を感じ始める。数日後、施設の開園パーティーが行われた日、シモンが姿を消してしまう・・・
| カテゴリ | 映画 |

P2

P2

『ハイテンション』『ヒルズ・ハブ・アイズ』のアレクサンドル・アジャが製作・脚本を手掛けたサスペンス・スリラー。深夜の地下駐車場に閉じ込められ、ストーカー男に追い回されるヒロインを『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』のレイチェル・ニコルズが熱演する。彼女に偏執的な愛情を寄せる警備員には、『ゴーストライダー』のウェス・ベントリー。密室状態の地下駐車場で繰り広げられる脱出劇が、息詰まるような緊張感をもたらす。

監督:フランク・カルフーン
出演:レイチェル・ニコルズ、ウェス・ベントリー

【あらすじ】
クリスマス・イブ、たった一人で遅くまで人残業していたアンジェラ(レイチェル・ニコルズ)は、仕事を済ませ地下駐車場に向かう。しかし車のエンジンがかからず、ビルから出られなくなって途方に暮れていると、何者かに襲われ意識を失ってしまう。意識を取り戻した彼女は、足かせをはめられ警備員室の中で監禁されていた……。
| カテゴリ | 映画 |

ザッツ★マジックアワー

ザッツ★マジックアワー

『ザッツ★マジックアワー ダメ男ハワードのステキな人生』は2008年に製作されたコメディ映画である。トム・ハンクスが製作、息子コリン・ハンクスが主演を務めた。実力派俳優のジョン・マルコヴィッチがかつて脚光を浴びるも、年を重ねて人気も陰り始めたメンタリスト(奇術師)をユーモラスかつ繊細に演じている。
(Wikipediaより)

監督:ショーン・マッギンリー
製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン
出演:ジョン・マルコヴィッチ、コリン・ハンクス、エミリー・ブラント、スティーヴ・ザーン、トム・ハンクス

【ストーリー】
法律学校へ通い、将来も約束されたかのように見える主人公トロイ(コリン・ハンクス)。彼の父親であるゲイブル氏(トム・ハンクス)も同じように法律学校を卒業し、順風満帆な人生を送っているのは重々承知だが、そんな父親の敷いたレールに身を任せた人生に疑問を感じたトロイは、法律学校の試験を突然ボイコット。そのまま学校を中退し、新たな人生を模索し始めたさなか、新聞広告に“付き人募集”の広告欄を目にする・・・
| カテゴリ | 映画 |

スパイアニマル・Gフォース

スパイアニマル・Gフォース

『スパイアニマル・Gフォース』(原題:G-Force)は、2009年公開(日本公開は2010年)のアメリカ映画。スパイ・コメディ映画であり、立体映画として製作されている。ジェリー・ブラッカイマー製作の映画では最初の立体映画となる。また、実写のディズニー映画としても、最初の立体映画となる。
(Wikipediaより)

監督:ホイト・イェットマン
出演:サム・ロックウェル、ジョン・ファヴロー、ニコラス・ケイジ、ペネロペ・クルス、トレイシー・モーガン

【ストーリー】
世界征服を企む悪の億万長者の野望を阻止するため、高度の知能を持った動物の捜査官たちが活躍するアドベンチャー。製作にジェリー・ブラッカイマー。邪悪な億万長者レナード・セイバーは、全米のあらゆる家族を対象に、殺人マシーンによる破壊計画を立てていた。高度な機密訓練を受けたモルモット集団「Gフォース」は、人類の危機を救うべく、セイバーとの戦いに挑む。
| カテゴリ | 映画 |

タイタンの戦い

タイタンの戦い

『タイタンの戦い』(タイタンのたたかい、原題: Clash of the Titans)は、2010年の映画。1981年に製作された同名スペクタクル映画のリメイク作品。
(Wikipediaより)

監督:ルイ・レテリエ
出演:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ ほか

【ストーリー】
神と人間が共存していた神話の時代。ひとりの人間の王が、神々に対して反乱を起こす。怒った神々の王ゼウスは人類を滅亡させようとするが、ゼウスを父に、人間を母に持つペルセウスが立ちあがる。
| カテゴリ | 映画 |

シャッター・アイランド

シャッター・アイランド

『シャッター アイランド』(英: Shutter Island)は、2010年のアメリカ映画。デニス・ルヘインによる同名のミステリー小説を原作とする、4度目のマーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演作。
(Wikipediaより)

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ

【ストーリー】
シャッターアイランドは精神疾患のある犯罪者を隔離収容する孤島の刑務所。ここで1人の女性が、謎のメッセージを残して跡形もなく消えた。
| カテゴリ | 映画 |

カイジ 人生逆転ゲーム

カイジ 人生逆転ゲーム

『カイジ 人生逆転ゲーム』(カイジ じんせいぎゃくてんゲーム)のタイトルで、日本テレビ製作、東宝配給により2009年10月10日に公開された。佐原役の松山ケンイチは、友情出演という形で出演(藤原と松山はデスノートで共演)。作者の福本は黒服の一人として特別出演している。ストーリーは『賭博黙示録カイジ』と『賭博破戒録カイジ』の一部を基にしている。
(Wikipediaより)

監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、天海祐希、香川照之

【あらすじ】
自堕落な日々を送る26歳のフリーター伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜にして大金を手にできる船に乗ることを勧める。その船で奇想天外なゲームをするはめになったカイジは、人生を逆転するための命懸けの戦いに挑む。
| カテゴリ | 映画 |






アクセスランキング ページビューランキング ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。