ホーム > アーカイブ - 2010年08月








YouTube動画ドラマアニメ映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| カテゴリ | スポンサー広告 |

仮面ライダーW

仮面ライダーW

『仮面ライダーW』(かめんライダーダブル、欧文表記:KAMEN RIDER DOUBLE)は、2009年(平成21年)9月6日からテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に放映中の特撮テレビドラマ作品と、作中で主人公が変身するヒーローの名称である。
(Wikipediaより)

テレビ朝日系にて放送
原作:石ノ森章太郎
出演:桐山漣、菅田将暉、山本ひかる、なだぎ武、中川真吾、寺田農

【あらすじ】
1年前、私立探偵・鳴海壮吉とその弟子・左翔太郎は、謎の組織に拘束されていた少年・フィリップを助け出す。脱出の途中に壮吉が追手の凶弾に倒れ、残る2人も絶体絶命の窮地に陥る中、フィリップは翔太郎に謎の機械を渡す。

そして現在。あらゆる場所で風車が回る風の町「風都」において、壮吉の後を継いで探偵を営む翔太郎とフィリップの元に、壮吉の娘・鳴海亜樹子が事務所からの立ち退きを要求しにやってきた。翔太郎につきまとううちに、亜樹子は風都で怪事件を起こす怪人・ドーパントの存在を知る。そして、翔太郎とフィリップが変身する風都を守る戦士・仮面ライダーWの戦いに深く関わっていくことになる。
スポンサーサイト
| カテゴリ | ドラマ |

まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~

まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~
まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~
放送:NHK総合
出演:橘慶太、中尾明慶、小柳友、柳生みゆ、松平健、南野陽子、苅谷俊介、前田健、竹中直人

【ドラマ内容】
江戸城に近く、幕府開闢以来の町人が住む鎌倉河岸。その界隈の同じ長屋で育った三人の若者と、彼らのアイドル・しほが繰りひろげる青春グラフィティー。佐伯泰英原作・土曜時代劇の新シリーズ。

| カテゴリ | ドラマ |

科捜研の女 シリーズ10

科捜研の女 シリーズ10


『科捜研の女』(かそうけんのおんな)は、科学を武器に、凶悪化・ハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の姿を描いたテレビ朝日・東映制作のサスペンスドラマで、1999年の放送開始から2009年までの11年間で9シリーズ、スペシャル2本が制作され、安定した視聴率を獲得している人気シリーズ作品である。2010年7月より新シリーズが放映。
(Wikipediaより)

放送:テレビ朝日
出演:沢口靖子、内藤剛志、加藤貴子、小野武彦、田中健

【あらすじ】
榊マリコは京都府警科学捜査研究所に所属する法医学研究員である。「科学は嘘をつかない」を信条とし、研究所のチームと共に、最新技術やデータを武器として数々の事件を解決に導いていく。科学を信じる彼女は警察組織の論理、科学捜査を嫌う刑事たちや、時には同僚たちとも反発するが、決して自分の信条を曲げることなく、真実を追い求め続ける。
| カテゴリ | ドラマ |

新・警視庁捜査一課9係 Season2

新・警視庁捜査一課9係 Season2


警視庁捜査一課9係(けいしちょうそうさいっか9がかり)は、テレビ朝日系列でシリーズ化されている水曜21時枠の刑事ドラマ。
(Wikipediaより)

放送:テレビ朝日
出演:渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正

【内容】
大都会・東京で日々多発する凶悪犯罪。警視庁は、その事件解決のために「捜査一課9係」を新設した。捜査一課9係の係長・加納倫太郎(渡瀬恒彦)、浅輪直樹(井ノ原快彦)、小宮山志保(羽田美智子)、村瀬健吾(津田寛治)、青柳靖(吹越満)、矢沢英明(田口浩正)の6人の刑事たちが、難事件を解決していく。
| カテゴリ | ドラマ |

天使のわけまえ

天使のわけまえ


『天使の分けまえ』(てんしのわけまえ)は2010年7月6日からNHK総合のドラマ10枠で放送のテレビドラマ。全5話の予定。
(Wikipediaより)

放送:NHK総合
出演:観月ありさ、細川茂樹、西原亜希、佐藤祐基、野村周平、中村靖日、ともさかりえ、大滝秀治

【あらすじ】
観月ありさが、35歳・独身・無職のトホホな女を等身大に演じ、人気フードスタイリスト・飯島奈美が、普段着だけど心を揺さぶる”あったかい”レシピを提案。小さな出会いをきっかけにわらしべ長者のように再生していく女性の姿を脚本・吉田紀子があたたかく、そしてしみじみと描きます。人と人が、食事を、そして人生を分け合い、それぞれの人生はさらに味わい深いものになっていく。ごはんを作ることを通して、生きる自信や絆を取り戻していく女性の物語です。
| カテゴリ | ドラマ |

鉄の骨

鉄の骨


『鉄の骨』(てつのほね)は、池井戸潤による日本の小説。講談社のPR誌『IN★POCKET』にて2007年5月号から2009年4月号まで連載された。第142回直木賞候補作、第31回吉川英治文学新人賞受賞作。2010年7月より、NHKの土曜ドラマにてテレビドラマ化。
(Wikipediaより)

放送:NHK総合
出演:小池徹平、カンニング竹山、豊原功補、臼田あさ美、笹野高史、中村敦夫、陣内孝則

【内容】
中堅ゼネコンの一松組に入社して4年目の富島平太はある日突然、業務課への異動を命じられる。大学の建築学科を卒業し、入社以来現場を担当してきた平太にとって、営業を担当する業務課は正に畑違い。着任早々、区役所への挨拶を命じられた平太は、公共工事の最低入札価格や指名入札業者の数に探りを入れる上司と役人とのやり取りにはらはらする。その日の夜の飲み会で平太は、業務課が通称「談合課」と呼ばれる部署であること、談合がなければ建設業界は立ち行かないため談合は「必要悪」であることを聞かされる。談合は本当に悪なのか、平太の苦悩の日々が始まる。時を同じくして、2000億円規模の地下鉄敷設という大型案件の情報が入る。特捜部が水面下で動く中、この大型工事を落札するのは談合で調整を図った企業か、それとも……。
| カテゴリ | ドラマ |






アクセスランキング ページビューランキング ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。