ホーム > アーカイブ - 2011年01月








YouTube動画ドラマアニメ映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| カテゴリ | スポンサー広告 |

幻夜

幻夜


放送:WOWOW
出演:深田恭子、塚本高史、柴田恭平、黄川田将也、市川由衣

【あらすじ】
舞台は1995年の阪神・淡路大震災に始まり、地下鉄サリン事件等の2000年1月1日までの現実と虚構を織り交ぜて物語は進む。父の通夜の翌朝に起きた大地震後に、借金返済を強いていた伯父を殺害してしまう水原雅也。ふと気付くと、そばには見知らぬ女が…。「新海美冬」と名乗る彼女に犯行を見られたのか雅也には確信が持てない。やがて、震災が取り持つ奇妙な縁で、美冬と雅也は、まるで共存するように助け合いながら生きて行く事になるのだった。 震災後、二人は東京へと震災を忘れるかの様に希望を抱き上京する。しかし彼らの行く先々で事件と陰謀が蠢いて行くのであった。やがて、ひとりの刑事が、奇妙な偶然に気付き…。
スポンサーサイト
| カテゴリ | ドラマ |

任侠ヘルパースペシャル

任侠ヘルパースペシャル


放送:フジテレビ系
出演:草剛、黒木メイサ、山本裕典、薮宏太、五十嵐隼士、仲里依沙、松平健、山田優

【あらすじ】
指定暴力団「隼会」の支部に所属する翼彦一(草剛)は舎弟らと共に振り込め詐欺で生計をたてていた。ある日、彦一を含む若い衆6人は、大幹部である鷹山源助(松平健)の命令で、敵対する鷲津組のシマのど真ん中にある老人介護施設「タイヨウ」で、次期幹部の座を賭け、自らの素性を隠して“研修”という名のもと、介護ヘルパーとして働くことになる。最初は介護なんてと見下していた彦一達だったが、慣れない介護の現場に悪戦苦闘する。そして様々な年寄り達と関わりや介護の現実が彦一達の考えに影響を与えていく。
| カテゴリ | ドラマ |

味いちもんめ

味いちもんめ


放送:テレビ朝日系列
出演:中居正広、山本裕典、貫地谷しほり、渡辺いっけい、阿部力、窪塚俊介、冨浦智嗣

【ストーリー】
味覚の鋭さは天才的だが努力や地道が大嫌いな伊橋悟は、料理学校をトップの成績で卒業して料亭「藤村」に板前見習いとして就職する。だが、そこは封建的な世界、自信過剰の悟は下働きの扱いに反発して他の板前たちとケンカがたえない。しかし、花板である熊野の料理で自分の未熟さを思い知らされ、心を入れ替えて一流の料理人を目指そうと決意する。
| カテゴリ | ドラマ |

トイレの神様

トイレの神様


放送:TBS
出演:北乃きい、夏川結衣、芦田愛菜、三浦翔平、小林稔侍、岩下志麻

【ストーリー】
小学生の花菜(かな)は物心がつかぬ頃に両親が離婚。母と兄・姉との暮らしが始まるが、祖母がパートナーを亡くして落ち込んでいた為に母から「おばあちゃんと一緒に暮らしなさい」と言われる。トイレ掃除が嫌いだった花菜に祖母は「トイレには神様がいて、磨くとべっぴんさんになれる」と言い聞かせる。花菜はそれからというものの、掃除に励むように。花菜も成長し、高校生になった。大好きな歌の道を志しながら初恋を経験するなど自分の世界を広げて音楽にのめり込んで行く。そんな中、祖母と過ごす時間は少なくなっていき……。
| カテゴリ | ドラマ |

新参者 加賀恭一郎再び 赤い指

新参者 加賀恭一郎再び 赤い指


放送:TBS
出演:阿部寛、黒木メイサ、溝端淳平、杉本哲太、西田尚美、富田靖子、松重豊

【ストーリー】
これは、加賀恭一郎(阿部寛)が人形町に赴任する、約2年前のお話――。闘病生活を送る加賀恭一郎の父・加賀隆正(山崎努)のもとへ、松宮脩平(溝端淳平)が見舞いに訪れていた。捜査一課に配属になったばかりの甥から、近況を聞き出す隆正――。そんな隆正の“束の間の楽しみ”といえば、担当看護師との将棋であった。 松宮が足繁く病院に通う一方で、実の息子である恭一郎は、一向に隆正を見舞おうとはしない。そんな従兄弟の姿に、松宮は不信感を覚えていた。
| カテゴリ | ドラマ |

チーム・バチスタSP2011

チーム・バチスタSP2011


放送:フジテレビ系
出演:伊藤淳史、仲村トオル、加藤あい、木下隆行、戸次重幸、白石美帆、西島秀俊

【ストーリー】
原因不明の病に倒れた患者の、心と体に隠された謎を解き明かし、 病因を“究明”することで“救命”する『チーム・ジェネラル』。 しかし速水(西島秀俊)はこの理想の医療実現のため、自ら収賄に手を染めていたー―。
| カテゴリ | ドラマ |

FACE MAKER

FACE MAKER


放送:日本テレビ系列
出演:永井大、加藤あい、日向千歩、袴田吉彦、神保悟志

【ドラマあらすじ】
かつてアメリカ連邦保安局『連邦証人保護プログラム』による整形手術で唯一の日本人整形外科医だった霧島瞬は、現在『ペルソナクリニック』を経営しており、その天才的な整形手術の腕前から、闇の世界では"FACE MAKER"と呼ばれていた。彼は患者から料金を受け取らない代わりに、それまで持っていた患者の顔を報酬としてもらっていた。
| カテゴリ | ドラマ |






アクセスランキング ページビューランキング ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。