YouTube動画ドラマアニメ映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| カテゴリ | スポンサー広告 |

リアル鬼ごっこ(映画)

リアル鬼ごっこ




2008年 上映
原作 山田悠介 

【あらすじ】
西暦3000年、王様が治めるこの国は人口が約1億人、そして「佐藤」という苗字を持つ人口は500万人を超えていた。ある日、王様は自分の苗字が「佐藤」であることに対して「佐藤と名乗るのは自分だけでいい」と怒り、「鬼ごっこのようなゲーム感覚で全国の佐藤を捕まえ、抹殺する」という恐るべき計画を提案し、鬼ごっこ期間は12月18日から12月24日の1週間と決めた。期間中の23時から24時までの1時間、全国に王国の兵士100万人を「鬼」として配備し、時間になったらその鬼は「佐藤探知ゴーグル」という特殊なゴーグルを用いて、付近の佐藤姓の人間を探索、発見し次第、追いかける。鬼に捕まれた佐藤姓の人は、王国の極秘収容所に連れて行かれ、眠らさせるように殺されてしまう。横浜市内の大学に通う大学生の佐藤翼は父との2人暮らしで、ある日、友人の持っていた号外にてこの計画の施行を知る。翼は7歳のときに父の暴力に悩まされていた母と妹の愛と生き別れになってしまったという過去があり、本人自身「母と愛は家に翼を置いて出て行ってしまったが、きっとどこかにいる」と日々思っていた。そして「リアル鬼ごっこ」当日、全国の佐藤姓は無事1週間、鬼から逃げられるのか?
Wikipediaより)

01 02 03

| カテゴリ | 映画 |

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







アクセスランキング ページビューランキング ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。